ストウブ(staub)のグラタン皿で夏野菜の豆乳キッシュ

夏野菜の豆乳キッシュ
スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

毎日暑いですね、早く梅雨明けしてほしい。

さて、そんな梅雨の時期でも、実家の畑では現在夏野菜たちが元気に育っています。

トマトやキュウリ、ピーマンを大量にもらったので、夏野菜を使ったキッシュを作ってみました。

夏野菜のスライス豆乳キッシュ

冷蔵庫の中に、大量の夏野菜と豆乳、卵が揃っていたので、ヘルシーなキッシュを作ることにしました。

夏野菜のスライス豆乳キッシュ

使った道具

  • ストウブグラタン皿(レクタンギュラー ディッシュ 27cm×20cm)
  • フライパン
  • 無印良品シリコンスプーン
  • スライサー
  • オーブンレンジ

材料

【具材】

  • トマト→2個
  • キュウリ→1本
  • ピーマン→3個
  • ニンジン→1本
  • ジャガイモ→1個
  • しめじ→1/2パック
  • 塩→ひとつまみ
  • コンソメ→小さじ1杯

【キッシュ液】

  • 卵→2個
  • 豆乳→200ml
  • マヨネーズ→大さじ1杯
  • ピザ用チーズ→お好みの量
  • 塩→ひとつまみ
  • めんつゆ→大さじ1杯

【その他】

  • 炒めようサラダ油→大さじ1杯
  • グラタン皿に塗るオリーブオイル→適量

作り方

  1. トマトを1cm角に切る
  2. キュウリ、ニンジン、ジャガイモをスライサーで薄くスライスする
  3. しめじの石づきをとり、ピーマンは千切りにする
  4. オーブンを180度に温める
  5. フライパンに油をしき、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、しめじを炒める
  6. しんなりしたら、トマト、キュウリを入れトマトが潰れるまで炒める
  7. コンソメと塩で味を整える
  8. グラタン皿にオリーブオイルを塗り、炒めた野菜を平らになるように敷き詰める
  9. フライパンをさっと洗い、そこに卵を割りいれ、豆乳、マヨネーズ、塩、めんつゆ、チーズを入れ混ぜ合わせキッシュ液を作る。
  10. 野菜を入れたグラタン皿にキッシュ液をかけ、オーブンで約25分間焼いて完成

ストウブのグラタン皿でキッシュ

食べてみた感想

夏野菜などたくさんの野菜を使ったので、野菜の旨味をたっぷり感じることができます。

スプーンですくうと、ジューシーな野菜スープがあふれ出てきます。それも美味しい!

野菜をスライスしているので、層になるような感じで食感も楽しめました。

豆乳を使っているので、ヘルシーなキッシュです。

ストウブのグラタン皿

今回のキッシュに使った器は、ストウブのグラタン皿。(staubレクタンギュラー ディッシュ27cm×20cm)

ストウブのグラタン皿でキッシュ便利

ちょうどいいサイズで、見た目もいいので、友達や親戚集まってのパーティーなんかにも使えるなと思いました。

まぁ、うちの場合はパーティーなんていうお洒落ななものじゃなくて、ラフな飲み会なのですが(笑)

ひとつ大きな、ちょっとおしゃれなグラタン皿があると、主役のおかずにもなるし、便利だなと思いました。

まとめ

今回、初めてキッシュを作ってみたのですが、割と簡単に美味しくできました。

洗い物を少なくしたかったので、キッシュ液をフライパンで混ぜるという、ずぼら法を使いましたが、やっぱり楽でした。これもあり。

野菜もたくさん食べられるし、豆乳でヘルシーなのにちゃんとおかずになるので、自分メニューに加えようと思います。

夏野菜をたくさんもらった時、野菜をたくさん食べたい時、お試しください!

夏野菜の豆乳キッシュ

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です