狭いバスルームで役立つ!壁に貼り付ける石鹸置きが便利

スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

現在、ちょっと年期の入った、2Kのお部屋で2人暮らし中です。

そんなお部屋の、狭いバスルームで役立っているアイテムのお話です。

石鹸置き場に困ったら壁を有効に!

うちはセパレートタイプのユニットバスなのですが、シャンプーやクレンジング、洗面器など、お風呂グッズを置くと、どうしても狭くなってしまうのが悩みでした。

それに加えて、体感覚が乏しいのか、狭い空間では物にぶつかりやすく、イライラすることもしばしば。

そして何より、ボディソープや洗顔ソープは固形石鹸派の私には、置き場所が無くてプチストレスでした。

そんなとき、いつも利用しているネットのお店で発見したのが、サクションソープホルダーという商品。

表も裏も吸盤状になっていて、片方を壁に貼り付けて、もう片方に石鹸をくっつけるというもの。

吸盤って、すぐにとれて落ちることが多いので、最初はためらっていましたが、ダメだったらお風呂場以外で使おうと、思い切って買ってみました。

お値段も300円代と、まだ手軽ですしね!

商品は、こんな感じです。

小さな吸盤がたくさんついてます。

触ってみたところ、手にもくっつく吸盤力を感じました。

実際にお風呂の壁に貼り付けてみたら、落ちない!!

ボディソープも、洗顔ソープもしっかり壁にくっついてくれています。

置き型タイプだと、石鹸のぬるぬるが気になっていましたが、このくっつけるタイプだと、シャワーでさっと流せるし、とても便利です。

1年間使ってみての感想

使用し始めてから、1年ほど経ちました。

吸盤力的には、まずまず。

使い始めの石鹸だと、まず落ちることはありませんでした。

小さくなってきて、軽くなると時々、ずるずると下がってきていることはありました。

入浴中に、いきなり落ちてきて、その音にびっくりする!なんてことは、今のところありません。

あくまでも、うちのユニットバスの壁でのことですが。

しかし、うちは下の写真のような、プラスチックの少し凸凹がある壁なので、 それを思うと吸盤力は強い方だと思います。

タイルなど、つるつる壁タイプのバスルームだと、更に張り付きやすくなると思います。

賃貸の狭いバスルーム、ひとり暮らしのバスルームなどにはなかなか役立つアイテムだと思います!

石鹸置き以外の使い方も

この吸盤タイプの石鹸置き、石鹸以外もくっつけて使えるようです。

例えば歯ブラシ。

鏡に貼り付けて、そこに歯ブラシを貼り付ける。

洗面スペースの有効活用もできそうですね。

さいごに

ストレスを感じていたバスルーム、このアイテムを使ってから落ち着きました。

少しのことなのに、役立つアイテムを導入できたら、心地よく暮らせるようになりますね!

限られたスペースをうまく使えるよう、これからも役立つアイテムやアイデアを集めたいと思います。

色はクリア、ブルー、ピンク、イエローの4色から選べますよ!

実店舗では、LOFTや東急ハンズで見かけました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です