千葉のかわいいお土産・なごみの米屋のぴーなっつ最中とぴーなっつ饅頭!

スポンサーリンク

こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

パッケージのかわいいお土産やおいしいお土産を記録しています。

今日は、千葉県のお土産、ぴーなっつ最中とぴーなっつ饅頭を紹介します。

千葉の人気お土産!ぴーなっつ最中と饅頭

なごみの米屋が販売している、ぴーなっつの形をした最中と饅頭は、千葉県の人気のお土産。

千葉県といえば落花生が有名。その落花生を使ったお土産が数多くある中で、なごみの米屋の最中と饅頭は味もさることながら、パッケージのかわいさでも人気を呼んでいます。

Instagramでも写真がよくアップされていますよ。

ぴーなっつのキャラクターはぴーちゃんと呼ばれています。そのぴーちゃんの顔や手足の細さも絶妙でかわいい。時々、幸せのクローバーを握ったレアデザインがあるそう!これにあたるとラッキー!

ぴーなっつ最中の特徴と食べた感想

最中は赤いぴーちゃんのパッケージ。

あけるとコロンとしたぴーなっつの形の最中が。

たっぷりつまった餡にはぴーなっつの甘煮が練りこまれています。

パリッとした最中生地と餡が絶妙。

餡は結構甘めで、渋めのお茶によく合います。

ぴーなっつが入ることで、少し洋な風味が入るので、和菓子が苦手な方でも食べやすいかもしれません。

ぴーなっつ最中情報

原材料

砂糖、白いんげん豆、水飴、落花生甘露煮、小豆、餅米、ピーナッツペースト、寒天/トレハロース

日持ち

2週間程度

個数と値段

  • 1個100円(税抜)
  • 4個入り450円(税抜)
  • 8個入り1,000円(税抜)
  • 12個入り1,200円(税抜)
  • 16個入り2,000円(税抜)
  • 24個入り3,000円(税抜)

ぴーなっつ饅頭の特徴と食べた感想

茶色のぴーちゃんが描かれているのがぴーなっつ饅頭。

こちらもぴーなっつの形の饅頭にぴーなっつの甘煮餡がつまっています。

饅頭の生地はしっとりめ、最中よりしっかりした固さの餡になっています。

食べ応えのある饅頭でした。

こちらはコーヒーと一緒に食べたのですが、とてもよく合いましたよ。

ぴーなっつ饅頭情報

原材料

白いんげん豆、砂糖、小麦粉、落花生甘露煮、還元水飴、加糖練乳、鶏卵、バター、乳等を主要原料とする食品、落花生ペースト、蜂蜜、寒天、トレハロース、膨張剤、香料、着色料(ビタミンB2)、(原材料の一部に大豆を含む)

日持ち

3週間程度

個数と値段

  • 1個100円(税抜)
  • 6個入り700円(税抜)
  • 10個入り1,150円(税抜)

スポンサーリンク

ぴーなっつ最中と饅頭はどこで買える?

ぴーなっつ最中とぴーなっつ饅頭はなごみの米屋各店舗のほか、千葉のイオン、お土産屋さんで購入できます。

店舗情報→店舗のご案内|なごみの米屋(千葉県成田市)

また、ネットショップでも購入可能です。

なごみの米屋オンラインショップはこちら→ぴーなっつ最中 | なごみの米屋オンラインショップ

1個からでも買えるので試してみたいときにもぴったりです。

今回お土産でもらったのは、ぴーなっつ最中と饅頭が両方入っている千葉めぐりという商品です。

こちらもオンラインショップやAmazon、楽天のショップから購入可能です。両方食べられるのでおすすめ。

まとめ

とてもかわいい千葉のお土産『ぴーなっつ最中』と『ぴーなっつ饅頭』を紹介しました。

味もデザインも素敵な商品で、日持ちもするので、いろんなところで、年代関係なく喜んでもらえそうなお土産です。

また、結婚式のプチギフトとしてもよく使われるそう。とてもかわいいギフトになりそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です