【布博2019・紙博2019】情報&【布博in京都】へいった時の様子!

スポンサーリンク
カヨ
こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

手紙社さんが主催する、全国から素敵な布を使ったアイテムや作家さんが集まる布博

2019年ももうすぐ開催されますね!

以前に行った時とても楽しかったので、その時の様子と、2019年の布博情報をまとめました。

また今年は布博in京都と同時に紙博も開催されるという、関西勢にとって嬉しいニュースがありました!

今回は、紙博のことも一緒に調べてみました。

布博とは?

手紙社が主催する、布の祭典『布博』

全国から布にまつわる一流の作り手さんたちが集まり、それぞれのアイテムが会場中に並ぶ、布好きにはたまらないイベントです。

京都では記念すべき6回目の開催になります。

布博の中では、この機会にしか出会えないブローチが見つかる『ブローチ博』や、おしゃれな靴下が買える『靴下パーラー』も開催されます。

また布を使ったワークショップも行われるなど、とにかく楽しいイベントなんです!

 

View this post on Instagram

 

布博/Week1.開催中!さん(@textilefabrics)がシェアした投稿

スポンサーリンク

紙博とは?

『紙博』は2017年4月にスタートした手紙社主催のイベント。

ノート、メモ帳、便箋、マスキングテープ、ラッピング用品から折り紙まで、様々な「紙」にまつわるアイテムが大集合します。

 

View this post on Instagram

 

紙博さん(@kamihaku2019)がシェアした投稿

オリジナル商品も多いので、自分だけのお気に入りアイテムやショップを見つけることができ、紙モノ好きにとって神的に最高なイベントです。

 

View this post on Instagram

 

紙博さん(@kamihaku2019)がシェアした投稿

2019年は布博と紙博の夢の共演・京都で開催!

2019年はなんとなんと布博と紙博が京都で同時開催されると発表がありました。

 

View this post on Instagram

 

【史上初! 紙博と布博が同時開催! 2/23-24は京都へ!】 2013年2月に産声をあげた「布博」。2017年4月に始まった「紙博」。“布”と“紙”というひとつのテーマに特化した博覧会は、回を重ねるごとに出展者数も増え、今では手紙社を代表するイベントになりました。そして2019年2月、この2大イベントが夢の共演を果たします! 布と紙、それぞれの世界の第一線で活躍する出展者が60組ずつ、合計120もの作り手たちによる華やかな作品たちが、会場を訪れた人々の目の前に広がることでしょう。オールスター勢揃いの京都で、煌めく作品と新たな歴史を目撃してください! さらに、布博内の人気企画・「ブローチ博」「靴下パーラー」も同時開催! フードブースやステージでのライブ、トークショーなど、盛りだくさんの内容でお届けいたします。1日中いても時間が足りなく感じるぐらいボリューム満点の会場で、みなさまのお越しをお待ちしております。 【開催概要】 紙博 & 布博 〜夢の共演! 手紙社の大博覧会〜 開催日:2019年2月23日(土)、24日(日) 会場:国立京都国際会館イベントホール (京都市左京区岩倉大鷺町422) 入場料:800円(小学生以下無料) ※公式サイトは1月にオープン予定です ▶︎詳細はプロフィールのリンク「手紙社公式サイト」→「NEWS & TOPICS」へ #手紙社 #手紙舎 #tegamisha #紙博 #紙博in京都 #kamihaku #布博 #布博in京都 #nunohaku

手紙社さん(@tegamisha)がシェアした投稿 –

布モノも紙モノも同時に見たり買えたりするなんて最高です。

会場も例年より大きな場所へ移動。

来場者も増えると思うので、欲しいものや出店情報は事前に要チェックして、開場と同時に行くのがいいと思います。

カヨ
手紙社様、こんな夢の祭典を開催いただき、ありがとうございます!!!両方行きたかったので、1日で見て回れるのがすごく嬉しいです。

2019年布博&紙博in京都の開催日と会場

布博&紙博in京都2019年の開催日時や会場について調べました。

布博&紙博in京都

【開催日時】

2019年2月23日(土)、24日(日)

※時間はまだ発表になっていません

【会場】

国立京都国際会館イベントホール
(京都市左京区岩倉大鷺町422)

【アクセス】

  • 地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
    (改札から地下通路を通り出入口4-2を利用)
  • 京都市バス・京都バス「国際会館駅前」から徒歩5分

【入場料】

800円

布博・紙博in京都WEBサイト
1月中にオープンとのこと

手紙社からのおしらせページに書いてありました

SNSはこちら↓

「布博in京都」の様子と感想

私は、2016年に開催された布博in京都に行ってきました。

何日も前からワクワク、当日もとても楽しかったので、その時の様子を写真とともに紹介します。

布博in京都

会場は2018年の会場と同じみやこめっせでした。

中に入るとまず目に入ってきたのは、参加されている作家さん、ショップの布を使った小さなランプシェード。

布博2016展示物だったのですが、買いたくなるほどかわいい作品でした。

布博入り口会場の中では、天井から吊るされた様々なテキスタイルがたくさん。

布博テキスタイル迫力に圧倒されつつも、それぞれの作家さんこだわりの柄に見入りながら歩きました。

布博の布ファブリックパネルやクッションカバーなどインテリアにしたらカッコ良さそうな布たちにテンションUP!

布博おしゃれな布布博のイベントの一環である「ブローチ博」に行きたかったのですが、すごく人気で、整理券は無くなっていました。入れず残念。

ブローチ博でも、ブローチ博の外でもブローチ販売されているブースもありました。見たことないおしゃれなブローチがあって、惚れ惚れ。

布博ブローチこちらは、かわいらしいブローチ!

布博のブローチ布博なので、布作家さんたちのセンスがひかる布たちがたくさん販売されています。

布販売布をメートル単位で買って、バッグやポーチなどの布小物を作ったり、夢が広がります!(私はミシンが使えないので妄想のみなのですが・・・)

おしゃれな布色々見て回って、一番気になったのが、H/A/R/V/E/S/Tさんの布たち。

デザイナーさんが旅して見つけた自然の風景や出来事をモチーフにデザインされています。

H/A/R/V/E/S/Tの布

H/A/R/V/E/S/Tさんの布を使ったカバンを買おうと思いつつ、他のところを回って帰ってきたら、すでに売り切れてました。

布博では、一点ものも多いので、お気に入りと思ったアイテムは、早めに買ったほうがいいなと思いました。

また、布博ではフードブースもお楽しみのエリア!

かわいくてオシャレなお店が並びます。

おしゃれなブース布博行った時は、手紙社さん運営のブースでランチしました。

手紙舎フードブースチキンのクリーム煮とクスクスのセット!クリーミーで美味しかったです。

チキンのクリーム煮とクスクスフードブースでは、お菓子のラッピングに作家さんの布を使った、布博オリジナルのお菓子が販売されていたのですが、お昼過ぎには売り切れてしまってました。人気のものは午前中に行かないと買えない場合が多いので、ご注意を!

布もブースも展示の方法もかわいい布博、おすすめのイベントです。

かわいい飾り布博関西の方は京都、関東の方は東京で開催されるので、気になる方は是非行ってみてください!

おしゃれな飾り布博

スポンサーリンク

布博&紙博in京都まとめ

2019年の布博&紙博in京都情報と2016年に行った布博in京都の様子をまとめました。

人気のイベントで、とにかくお客さんが多かったです。

2019年に開催される布博でも、ブローチ博と靴下パーラーはとても人気で整理券が発行されると思います。

午後から行くともう入れない場合があったり、欲しいものが売り切れている可能性大なので、なるべく午前中の早めの時間に行くことをオススメします。

買いたいものはしっかり事前にリサーチしていくことも大切だと思いました。

布博や紙博のTwitter、Instagramは必ず要チェックです!!

 

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)