NHKグレーテルのかまどでフィンランドのお菓子「ルーネベリタルト」が放送されます!

スポンサーリンク
カヨ
こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

北欧のお菓子が好きで情報を集めています。

そんな中、NHKで放送中のグレーテルのかまどで、フィンランドのお菓子「ルーネベリタルト」が放送されると知りました!

そこで、いつ放送されるか、どんな内容なのかなどをチェックしてみました。

グレーテルのかまどとは?

グレーテルのかまどとは、NHK(Eテレ)で毎週月曜 午後10時から放送されている、お菓子を題材にした料理番組です。

ただお菓子を作るだけでなく、様々な物語や実話にちなんだお菓子を、エピソードや歴史背景、誕生した国の文化などと共にレシピを紹介しています。

お菓子の家で有名なヘンゼルとグレーテルの物語になぞらえて、15代目グレーテル(瀬戸康史)が番組のホスト兼パティシエ。

仕事で不在がちな姉、ヘンゼルからのリクエストに応えるため、グレーテルが献身的にお菓子を作ります。

グレーテルの家にあるかまどの火が、いつもグレーテルのサポート役兼ツッコミ役で、お洒落な漫才のようにやり取りしながらお菓子を完成させるのが面白い。

ちなみにかまどの火は姉弟の祖先である初代ヘンゼルとグレーテルを救ったと公言しているそう。

物語のあるお菓子作りに加え、キャラクター達の設定が細かく楽しいので、長く人気のある番組です。

レシピ本もあります
グレーテルのかまどから誕生したレシピ本も販売されています。

ルーネベリタルトとは?

さて、そんなグレーテルのかまどで、フィンランドのお菓子「ルーネベリタルト」が放送されます。

ルーネベリタルトとは、フィンランドの伝統的なお菓子で、国歌の詩を書いた詩人「ルーネベリ」の誕生日を祝うお菓子。

カフェマルカのルーネベリタルトシナモンなどのスパイスがきいたカップケーキのような焼き菓子に、ラズベリージャムが飾られたかわいいルーネベリタルトは時を超え、今でも愛されるお菓子です。

ルーネベリタルトの放送日は?

グレーテルのかまどでルーネベリタルトが放送されるのは2019年1月21日(月)午後10時からです。

再放送は翌週の1月28日(月) 午前10時25分から。

チェックや録画登録をお忘れなく。

ルーネベリタルト回の内容は?

グレーテルのかまど「ルーネベリタルト」回の放送内容はどんな感じでしょうか。

グレーテルのかまど公式サイトより引用させてもらいます。

2月の始め、北欧フィンランドでみんなが食べるお菓子をご存知?

スパイス香るしっとり生地に甘酸っぱいラズベリージャムがマッチしたタルトを、ヘンゼルが焼き上げます!

フィンランドの国民的スイーツ・ルーネベリタルト。

シナモンやカルダモンが香り、洋酒でしっとりした生地をラズベリージャムで飾った焼き菓子です。

ルーネベリとは19世紀の人物で、その詩が国歌『我等の地』で歌われる、まさに国民的詩人。

いまも人々は尊敬をこめて、誕生日をこのタルトでお祝いするのです。

古都ポルヴォーに今もある、彼が暮らした家を訪ね、このスイーツが誕生した物語をひもときます。

【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子

グレーテルのかまど公式サイトより

ルーネベリタルトとはどんなお菓子かということから、誕生したきっかけ、ルーネベリのこと、ルーネベリタルトのレシピなどルーネベリタルトのことについてたっぷり教えてもらえそうです。

フィンランドのお菓子好きとしては嬉しくてたまらない内容!

番組の中に、ちょっと一息ブレイクタイムというコーナーがあり、放送回のお菓子がカフェではどんな風に食べられているかや、家庭ではどんな風に楽しまれているかなど、本編とはちょっと違った切り口で紹介してくれるので、ルーネベリタルト回もこのコーナーは要チェックです。

CHECK!グレーテルのかまど公式サイト

まとめ

NHK(Eテレ)で放送されるグレーテルのかまど「ルーネベリタルト」回のお知らせでした。

北欧、フィンランドが好きな方、お菓子が好きな方、新しいお菓子を知りたい方、ぜひぜひチェックしてみてください。

おいしくてかわいい、そして物語のあるお菓子に出会えますよ。

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)