【兵庫】丹波市「清住コスモス園」は見ごたえあり!500万本のコスモス畑

スポンサーリンク
カヨ
こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

ブログで、兵庫県丹波市のオススメお出かけスポットをご紹介しています。

今回の記事では秋のお出かけにぴったりな「清住(きよずみ)コスモス園」をご紹介。

この記事で分かるコト
  • 清住コスモス園のみどころ
  • 清住コスモス祭り情報
  • 清住コスモス園のお土産
  • 清住コスモス園周辺観光スポット

<2019年の開園情報>

9月下旬から開園予定・コスモスまつりは10月6日(日)

※詳細は下記・記事中に書いています

スポンサーリンク


清住コスモス園のみどころ

秋の花といえば、コスモスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんな秋の風物詩ともいえるコスモスがなんと500万本も咲き誇るコスモス園が兵庫県丹波市にあります。

それが「清住(きよずみ)コスモス園」

満開になると写真のように、コスモスで鮮やかに染まった美しい景色を見ることができます。

ピンクだけではなく、オレンジ、白、ミックスなどたくさんの種類のコスモスを見ることができるのも「清住コスモス園」の見どころのひとつ。

また、入場料は300円とリーズナブル、この入場料はコスモスの維持費に当てられるそうです。

9月下旬から開園予定で、見頃は10月上旬~中旬。
観光バスが来たり、写真を撮る方などで賑わいます。

清住コスモス園情報

【場所】兵庫県丹波市氷上町清住

【連絡】0795-87-2222(観光協会)

【見頃】10月上旬〜中旬

【入場料】300円

【駐車場】コスモス園の近くにあり

アクセス→車の場合、大阪より中国自動車道吉川IC~舞鶴若狭自動車道春日IC~北近畿豊岡自動車道氷上インターチェンジから車で10分(大阪より約90分)カーナビは達身寺(0795-82-0762)に設定してください。

スポンサーリンク


<開花情報は随時、丹波市観光協会の見頃情報で発信されます。>

清住コスモス祭り情報

清住のコスモス園では、毎年コスモス祭りが開催されます。

【日】10月6日(日)

お祭りの日限定で、丹波市の食材を使ったメニューを楽しめる屋台の出店や、丹波栗を使った最中の販売があります。

▶詳細はコスモス祭り紹介へ(丹波市観光協会へリンクしています)

清住コスモス園のお土産

コスモスを堪能したあとは、丹波の特産品をお土産に。

丹波黒豆のお菓子や、丹波産素材のお惣菜など、様々なお土産が販売されています。

おすすめしたいのは、丹波栗!!

コスモス園近隣の栗農家さんが、とても大きな栗を販売されています。

しかも、格安で。

私が行ったときは、1キログラム1,000円ほどだったと思います。ブランド栗をお安くゲットできるチャンス!

※毎年(毎日)出店されているかどうかは分かりませんので、気になる方は丹波市の観光協会へお問い合わせしてみてください。

清住コスモス園の周辺観光スポット

清住コスモス園周辺の観光スポットを紹介します。

達身寺(たっしんじ)

丹波正倉院と呼ばれている、歴史ある寺。

平安・鎌倉期の仏像が80躯余りあり、そのうち重要文化財が12躯もあります。

コスモス園の開園中はセットチケットが販売になります。

コスモス園+達身寺入場料700円500円になるので、ぜひ合わせて観光してみてくださいね。

達身寺WEBサイト

かどのの郷

コスモス園から車で5分ほどの場所にある、お土産&お食事処。

地元産の農産物などが揃います。

かどのの郷で育まれた、新鮮な卵かけごはんが人気です。

お値段も350円とお手頃なのも魅力!

かどのの郷WEBサイト

さいごに

兵庫県丹波市氷上町にある「清住(きよずみ)コスモス園」をご紹介しました。

田舎の風景と美しいコスモスの組み合わせで、心安らぐ風景を堪能できます。

見頃には、大型の観光バスで、カメラを持ったたくさんのお客さんが来られる秋の観光スポットで、最近はInstagramにも投稿されていますよ。

コスモスを堪能したあとは、丹波の秋の味覚を食べたり、コスモス畑すぐ近くの歴史ある達身寺の観光もおすすめです。

秋のお出かけにいかがでしょうか。

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)