【兵庫】革小物が可愛いカバンのお店「Atelier nuu(アトリエ・ヌー)」

スポンサーリンク
革小物 Atelier nuu

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

先日兵庫県の豊岡へ行った時、とても可愛いカバン屋さんへ寄りました。

カバンはもちろんのこと、革小物がとても素敵だったので購入しました。

そのお店の紹介です!

おしゃれで可愛い「Atelier nuu」

兵庫県北部、豊岡市にあるカバンのお店「Atelier nuu(アトリエ・ヌー)」さん。

豊岡市は古くからカバンの生産地で、豊岡駅近くの商店街はカバンストリートと呼ばれています。

その一角にある、おしゃれな外見のお店。

Atelier nuu

お店に入ると、たくさんのカバンが並んでいます。

たくさんの鞄Atelier nuu

▼お出かけに使えるスプリングカラーのカバンやスプリングカラーの鞄

▼メンズライクなカバンメンズライクな鞄

▼普段使いに活躍しそうなトートバッグトートバッグ Atelier nuu

などなど、女性のカバンばかりに目がいってしまいましたが、メンズコーナーもあります。

ビジネスにも使えるカバンから、お出かけ用のものまで様々な種類がありましたよ。

革小物がお手頃でかわいい

この日は菓子祭前夜祭メインで豊岡に遊びに来ていたため、買い物する予定ではなかったのです。

が!

お店に並んでいる革小物がリーズナブルでとても可愛かったので、思わず購入してしまいました。

革小物 Atelier nuu

  • 革のツートンカラーヘアゴム
  • 革のコードクリップ

ヘアゴムは540円、コードクリップは2個で324円。

ついつい手が出ちゃいます。

コードクリップはこんな感じになります▼コードクリップ

他にも気になる革小物がありました。

▼ミンティアやフリスク専用ケースメントスケース Atelier nuu

これを使ったミンティアが、ささっとカバンからでてきたら、なんかかっこいい。

▼小銭入れもコロンとしていて、いい感じ小銭入れ Atelier nuu

▼春財布、タッセルつきでおしゃれ(12,960円)春財布 Atelier nuu

色々と目移りしてしまう革小物がたくさんありました。

「Atelier nuu」さんのこだわりと強み

カバンの町豊岡で創業し、半世紀の歴史があるお店。

ファクトリーだからこそできるお店作りをと、2008年にセミオーダーのお店をオープン、2015年に自社ブランドのセレクトショップとしてリニューアルされました。

お店の奥には、実際のカバン作りの工程が見れるスペースがあります。

カバンの町で、カバンの直営店だからこそできるこだわり

また、世界各国から選び抜いた素材で作ったカバンを最高のコストパフォーマンスで届ける

そういったことも直営店の強みとされています。

Atelier nuu 情報

■住所:兵庫県豊岡市中央町7-28

■営業時間:10:00〜18:00

■定休日:水曜日(祝日の場合は営業)お盆、年末年始

■サイト:鞄・豊岡カバンのAtelier nuu <アトリエ ヌウ> – Life with Bags

オンラインショッピングも可能です。10,000円以上でオリジナルトートもついてくるという嬉しさ有り!

詳しくはAtelier nuuのサイトへ↑

カバンストリートにも行ってみよう

「Atelier nuu」さんがある商店街は、カバンストリートとして、様々なカバン屋さんが並びます。

自分の誕生日から色を選べるミニトートを販売するお店や、豊岡のお土産が買えるお店もあります。

珍しいところでは、カバンの自動販売機があるんですよ。カバンストリート・鞄の自販機

トートバッグが、がしゃんと出てきます。

話のネタにも、お土産にもなりますね!

カバンストリートWEBサイト

さいごに

「Atelier nuu」さん、さすがにカバンは良い素材を使って手作りされているので、上等のお値段なのですが、ずっと長く使えて、人ともかぶらないこだわりのカバンを選ぶことができます。

春財布のデザインがとても気に入ったのですが、先日買ってしまったばかりだったので。。今度はチェックして買いに行こうと思いました。

見ているだけでも目の保養になるカバン屋さん。

兵庫北部のオススメのお店です。

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です