スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

2015年6月19日から26日まで、スウェーデン・フィンランド・エストニア(タリン)へ新婚旅行として北欧旅をしてきました。

夏の北欧3カ国フリープラン旅行を計画した時の内容を書いています。

これから計画を立てられる方の参考になればうれしいです。

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

■今すぐに北欧旅プランを知りたい方へ■
今回の新婚旅行で最終的に決定したのはHISの北欧旅でした。
その旅サイトのリンクを張っておきます。
船で巡る!バルト海3ヵ国周遊!1泊2日のバルト海クルーズ付!ストックホルム&タリン&ヘルシンキ8日間

北欧旅を決めるまで

2007年の夏、私の初めての海外旅としてフィンランドへ1週間いきました。
その時は会社の研修として、ヘルシンキ・ロヴァニエミ・ヴァーサへ行ったり、森の中のコテージで2日ほど過ごしたり、フィンランドの家庭へお邪魔させてもらったりと、とても楽しい経験をしました。

帰国して何年たっても、ずっとその時の情景が残っていて、いつかまた行きたいと願っていました。

結婚して、新婚旅行に行こうと決めたとき、真っ先に候補に挙げたのがフィンランド。

ちょうど旦那さんもスウェーデンの時計やジーンズが好きだったこともあり、フィンランドを含めた北欧へ行くことに決まりました。

結婚式が6月だったので、それが終わってから夏の北欧を目指すことになりました。

北欧ってどこ
一般的に北欧と言われている場所は、フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・アイスランドの5カ国を指すことが多いようです。
このブログでは、フィンランドの首都「ヘルシンキ」から船でわずか2時間で行くことができる「タリン」(エストニア)も北欧として一緒に旅行記を書いていきます。

旅行会社とツアー探し

北欧へ行こう!と決めてから旅行会社とツアーを探し出しました。

二人とも英語がまったくできないので、はじめはツアー(添乗員さんあり)の方が安心かなと思ったのです。

けれど、けれど・・・

ツアーはやっぱり高い。

夏の北欧だったので、ひとり30万~50万が相場。
そして、1週間のうちに4カ国まわる大移動旅がほとんど。

たくさん国を回るのも楽しいと思いますが、せっかく行ったならできるだけ、現地を堪能したいと思っていたので、もう一度旅の条件を考えることにしました。

北欧旅の条件

・旅の金額はひとり25万まで(現地で使うお金も含む)
・行くのは2カ国か3カ国まで
・北欧のおいしいものが食べられる
・フィンランド・スウェーデンに行けるフリープラン

こんな感じで旅探し再スタート。

また、すべて個人でホテルや飛行機の手配をした方が安くなるとは思ったのですが、やはり海外旅行経験の少ない私達、不安があっったので旅行会社のパッケージ(フリープラン)で探そうということになりました。

検討した旅行会社

地元の旅行会社から北欧旅専門の旅行会社までいろいろ資料をもらいました。

  • 近畿ツーリスト
  • JTB
  • 日本旅行

地元にも支社があるので、相談へ行きました。
フリープランは少なく、添乗員さん付きのツアーがほとんど。
ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・フィンランドの4カ国周遊が多かったです。

  • フィンツアー

北欧専門の旅行会社。
ただ北欧に行くだけでなく、いろいろなテーマを持った北欧旅を企画されています。
例えば雑誌「リンネル」とコラボしたかわいい北欧雑貨を探す旅や、ムーミンに会いに行く旅などがあり、とても惹かれます。
けれど、旅行代金はその分お高め。
予算オーバーで今回は断念。

  • HIS

格安の海外ツアーなどがたくさんあるHIS。
こちらでは、北欧へのフリープランがたくさんありました。
1カ国から3カ国滞在プランが多かったように思います。
オプションをいろいろ変更できるので、自分に合ったフリープランが組めるのが魅力でした。

HIS北欧旅行パンフレット

HISの北欧夏物語

夏の北欧旅行パンフレットについて
ほとんどの会社で、夏の北欧旅のパンフレットは4月頃から出始めるようです。
計画し始めた1月頃は、まだオーロラを見に行くツアー内容がほとんどでした。
私達も、夏の北欧旅ツアーを本格的に選んだのは4月中旬でした。

HISのフリープラン北欧旅に決定

各旅行会社さんの中から、条件に一番合ったのはHISのフリープラン
決め手となった内容はこんな感じでした

  • 旅行代金:ひとり19万
    (飛行機、船などすべての移動費用・ホテル宿泊費)
  • スウェーデン・フィンランド・タリン(エストニア)3カ国旅
  • フィンエアーで移動
  • 旅の間、日本語デスクへ問い合わせ可能

旦那さん的決め手は、スウェーデンからタリンへのバルト海クルーズだったようです。
(友達にバルト海クルーズしたって言えるやん!!とのこと。)

家から一番近い支社が神戸なので、神戸へ行って手続きをしました。
とてもきれいなオフィスで、海外初心者にも分かりやすく丁寧な説明だったので、無事契約できました。

契約したプランの内容

2016年はまた変更になっていると思いますが、計画中の方の参考になればと思います。

【プラン名】
船で巡る!バルト海3ヵ国周遊!1泊2日のバルト海クルーズ付!ストックホルム&タリン&ヘルシンキ8日間

【1日目】
関西国際空港→ストックホルム着
現地ドライバー運転でホテルへ

【2日目】
終日:自由行動

【3日目】
AM:自由行動
PM:ストックホルム→タリン
バルト海クルーズ1泊

【4日目】
AM:タリン着
PM:自由行動

【5日目】
AM:自由行動
PM:タリン→ヘルシンキ
船で移動

【6日目】
終日:自由行動

【7日目】
AM:自由行動
PM:ヘルシンキ→関西国際空港

【8日目】
AM:関西国際空港着

金額:192,000円(ひとり・すべての移動・ホテル代込)

HIS北欧夏物語

そんなこんなで、無事に北欧新婚旅行計画が進みました。
次回は旅の情報収集編を書きたいと思っています。

計画編さいごに

ちょうどこの計画を立てているときに、ヨーロッパでテロがあったり、飛行機の事故があったり、英語が話せない不安に駆られたり、結婚式の準備が忙しすぎて、せっかく大好きなフィンランドへ行けるのに、だんだん億劫になり、行くのを辞めようかなと思っていた時期がありました。

けれど最終的には行って本当によかったと思っています。

これから北欧新婚旅行を計画されている方には、不安もあったり、準備など初めは大変かもしれませんが、行ったら案外何とかなる!だったので、機会を逃さないようにしてほしいなと思います。

【タリン観光】エストニアの世界遺産へ!絵本のような街「タリン」を紹介

2016.06.29

スウェーデン・ストックホルム観光とエストニア・タリンへ向かってバルト海クルーズ!

2016.06.27

【スウェーデン・ストックホルム観光】水と風を感じる美しい街「ストックホルム」旅行記

2016.06.10

【関空からスウェーデンへ】フィンエアー(finnair)で空の旅!

2016.04.20

【北欧】スウェーデン・フィンランド・タリンの旅で役立った本とWEBサイトまとめ

2016.02.05
ヘルシンキ大聖堂

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です