北欧の夏至祭〜ストックホルム・スカンセン野外博物館で体験〜

スカンセン夏至祭
スポンサーリンク

こんにちは、北欧が大好きなすもる(@smalldreamhope)です。

2015年6月に北欧旅としてスウェーデンへ行きました。

ちょうど夏至祭の日にストックホルムへ行ったので、夏至祭の雰囲気を味わいたいと思い、スカンセン野外博物館へ行きました。

その時の様子や北欧の夏至祭のことについてまとめています。

北欧の夏至祭とは

夏が短い北欧では、夏の間、太陽が出ていることを感謝しながら楽しむために、各地で夏の到来を祝うお祭り「夏至祭」が行われます。

夏至祭の日は北欧の国によって少し違いますが、だいたい日本の夏至の日と同じ頃に行われます。

スウェーデンの夏至祭はMidsommardagen(ミッドソンマルダーゲン)フィンランドではjuhannus(ユハンヌス)ノルウェーではJonsok(ヨンソク)とよばれ、国によってそれぞれ少しずつ夏至祭の内容は違うようです。

例えばスウェーデンでは夏至柱というポールがメインモチーフだったり、フィンランド、ノルウェーやデンマークでは焚き火が大きな役割をもっていたり。

興味深いお祭りです。

スウェーデンの夏至祭

スウェーデンの夏至祭は6月19日から26日の夏至にもっとも近い土曜日に行われます。

その前日も合わせて祝日になるそうです。

この時期に合わせて夏の長期休暇をとって、家族みんなで森や湖のコテージへでかけてゆっくりと過ごす人が多いそう。

夏至祭では、広場に夏至柱(マイストング)とよばれる豊穣のシンボル柱を立てて、その周りで民族衣装を着た人が演奏し、みんなで真夜中までフォークダンスが行われます。

夏至柱について

夏至柱(マイストング)は5月柱(メイポール)ともよばれる豊穣のシンボル。

夏至祭のマイストング

様々な草花が巻き付けられた夏至祭を立てるのがメインのイベントです。

もともとは、ドイツで行われる5月祭の柱(メイポール)が伝わったとされていますが、冬が長い北欧では5月に飾る草花がまだ無いため、夏至の時期に合わせて夏至柱を立てて祝うようになったそうです。

夏至祭の食べ物

夏至祭では、スウェーデンの伝統料理であるニシンの酢漬けや、その夏に初めて採れたイチゴ、ゆでたジャガイモとディルという香草を一緒に食べるそうです。ビールやシュナプス(アルコール度の高いお酒)を飲みながら、夜中まで楽しむそう。

北欧ヴィンテージのお店FukuyaさんのTwitterより

夏至祭の言い伝え

夏至祭の夜、野で摘んだデイジーやレンゲなど7種類の花束を枕の下に敷いて寝ると、夢の中で未来の花婿(花嫁)に会えると言われています。

花を摘んでいる間は一言も口を聞かないことが決まり事。そして、こっそりと眠りにつくそうです。

なんだかロマンチックな言い伝えですね。

Midsummer garlands – a must on Midsummer's Eve! #stockholmarchipelago #visitstockholm #midsommar #midsummer #midsommarafton

Visit Stockholmさん(@visitstockholm)が投稿した写真 –

スカンセン野外博物館の夏至祭

スウェーデンのストックホルムで夏至祭を体験できる場所がスカンセン野外博物館。

スカンセン野外博物館

この日は1日お祭りムードになって、たくさんの人が集まるとのこと。

残念ながら私たちは、スカンセン野外博物館に着いた時間が遅かったため、メインのイベントは終わってしまっていました(涙)

けれど、大きなマイストングがあったり、花冠をする人を見たり、お店の方との話で夏至祭の雰囲気を味わえました。

写真で振り返ります。

▼とーってもかわいいマイストング夏至祭マイストング

この周りで伝統衣装を着たり、花冠をつけて踊るそう。見たかったです。

▼こちらも大きなマイストングスカンセン夏至祭

お人形さんがのってました。絵本の世界みたい。

▼みんな花冠をしてました夏至祭の花冠

私も花冠したーい!と、どこで入手できるか探しましたが、この時はわからず。

帰国後しらべると、もっと早い時間に花冠用の草花が配られていたようです。

▼お兄さんも花冠!花冠をする男性

▼お花畑で花冠夏至祭の花冠とお花畑

絵になります。スカンセン野外博物館で育っている草花もとっていいみたい。

▼お土産屋さんにも夏至祭の飾り夏至祭の雑貨

スカンセン野外博物館のお土産屋さんには、マイストングをモチーフにした飾りが売られていましたよ。かわいい。

これから夏至祭の日にストックホルムへ行かれる方は、スカンセン野外博物館に行くと夏至祭の踊りが見れたり、花冠も作れたりするので、ぜひお昼頃から行ってみてください!

過去にスカンセン野外博物館で夏至祭を楽しまれた方の情報によると、14:00からメイポールを立てて、その周りで踊りが始まるようです。

いつか、リベンジ夏至祭楽しみたいな。

夏至祭の情報サイト

夏至祭のことについて書いてあるサイトやブログをリンクします。

旅の参考になりますように。

スウェーデン人大喜び!今年も夏至祭がやって来た!|北欧ヒュゲリニュース
伝統・行事 – 在日スウェーデン大使館公認観光サイト
6/21 ストックホルムの夏至祭! ④花冠を作ろう&メイポールが立つよ! : わたしたちのハーマトカ

日本で楽しむ北欧夏至祭(2016)

日本で北欧の夏至祭を楽しめるイベント情報です。

長野県

横浜

北海道・当別町第33回夏至祭ホームページ

おわりに

スウェーデンの夏至祭、雰囲気がとてもかわいかったです。

真夜中まで楽しむと言われている通り、ストックホルムの街でもオープンカフェで料理やお酒を楽しむ光景を見ることができました。

またいつか夏至祭の日に北欧に行ってみたいと思っています。(野望。)

■Instagramも更新中

北欧旅で見つけたかわいいものなどアップしてます!

スカンセン夏至祭

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です