エストニアのお菓子が日本で買えます!フェリシモ・幸福のチョコレートにて

スポンサーリンク

こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

最近北欧ファンの間で人気の旅先となってきたエストニア。

私も2015年に旅したのですが、とても楽しかったです。

エストニア旅の記事はこちら▷エストニアの世界遺産へ!絵本のような街「タリン」を紹介

まだ日本では認知度は低いかもしれませんが、かわいい雑貨や美味しいスイーツがたくさんありましたよ。

そんなエストニアのお菓子が日本で買えるチャンスがやってきました。

フェリシモの幸福のチョコレートというサービスでバレンタインに向けて販売されているんです!

幸福のチョコレートのエストニアお菓子たち

フェリシモがバレンタイン時期に贈る幸福のチョコレートというサービスをご存知ですか?

毎年、チョコレートバイヤーのみりさんが世界をまわり、これだっ!というおススメチョコを集め紹介、販売してくれます。

日本初上陸の珍しいチョコレートも幸福のチョコレートで見つけることができますよ。

2018年は嬉しいことにバルト三国特集があり、その中でエストニアのお菓子やチョコレートを買えるんです。

ではどんなお菓子やチョコレートがあるかご紹介します!

エストニアの定番!?中世のお菓子

エストニアの世界遺産がある、タリンの街でよく見かけるお菓子「オルデハンザのアーモンドシナモン」

写真のように、かわいい中世の衣装を着たお店の方が屋台で販売されてます。

以前旅した時、時間がなくて食べることができなかったので、幸福のチョコレートで見つけた瞬間、とても嬉しくなりました。

エストニアを旅したことがある方には、思い出のお菓子かもしれませんね。

キャラメリゼしたアーモンドにシナモンやグローブなどのスパイスが香るお菓子なのですが、その食感や風味がやみつきになり、食べだしたらとまらないとのこと。

他の旅番組でも、そう放送されていたので、これはきっと美味しいんだと思います!早く食べたーい!

オルデハンザ シナモンシュガーアーモンド

エストニアのチョコレート

エストニアはチョコレートが美味しい国だと聞きました。

旅したとき、タリンにある有名なチョコレートカフェへ行き、チョコケーキを食べたり、ホットショコラを飲みました。

濃厚で、甘いチョコレートが美味しかったのを覚えています。

そんな美味しいエストニアのチョコレートたちが日本初上陸で販売されます。

ラインナップはこちら

日本では手に入らないフルーツのシーバックソーンや白樺のシロップを使ったものなどエストニアならではのチョコレートがあったり、見た目も美しく、プレゼントにもぴったりなチョコレートもあり、もう見ているだけでもうっとり。

バイヤーみりさんの、買い付け時のエピソードもサイトにしっかり書かれているので、自分もエストニアを旅しながらチョコレートを選んでいる気分になれますよ。

エストニアの思い出

エストニアへ行くと決めた時、はじめはちょっと怖かったりするのかな・・・と思ってしまったのですが、行ってみるとすごくステキな国でした。

かわいい雑貨はあるし、食べ物は美味しいし、タリンの街は世界遺産がある観光地なので、お店の方も優しいし、ホテルのスタッフさんも親切でした。

↑エストニアの名物料理は豚の煮込みだとききました。ジューシーで美味しいしい。

街中にはショッピングセンターが立ち並び近代的な印象。

スーパーではリーズナブルにお買い物ができ、とにかく楽しかったです。

そうそう、スーパーで買ったチョコレートもかわいくて美味しかったですよ。

お土産にも喜んでもらえました。

やはり、エストニアはチョコレートが美味しい国なんですね。

以前旅した時は、1日半しか滞在できなかったので、また絶対行きたい!そう思っています。

スポンサーリンク

まとめ

フェリシモの幸福のチョコレートで購入できるエストニアのお菓子を紹介しました。

バレンタインお届け便の申し込みは2018年1月末までなので、気になる方はお早めに!

私もほんとは全部買いたいけれど、お財布と相談しながら注文したいと思っています。

あぁ選ぶのも、届くのも楽しみー!

フェリシモにはチョコレートを楽しむチョコレートファンのためのプログラムもありますよ!

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です