砂糖不使用なのに甘いブラウニー!デーツを使ったロースイーツを作ってみました

デーツブラウニー
スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

先日、よく読んでいるブログでロースイーツと言うものを知りました。

体に良さそうで、美味しそうだったので自分でも作ってみることに。

砂糖不使用なのにとっても甘い焼かないブラウニーです。

デーツを使った焼かないブラウニー

ブログで見つけて、作ってみたい!食べてみたい!と思った、デーツを使ったロースイーツ『焼かないブラウニー』

砂糖を使わず、火も使わずに作るスイーツなんです。

ところで、ロースイーツってなんだろう?

デーツってどんな食べもの?と思ったので、まずは調べてみました。

ロースイーツとは?

小麦、砂糖、卵、乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないのが特徴のスイーツで、ローフード(ナッツ、果物、野菜など加工されていない生の食材)を使って作られるものです。

デーツとは?

ブラウニーの材料にしたデーツとは、ナツメヤシの果実です。
デーツ
イラクやアラブ諸国、西は北アフリカのモロッコまでの広い地域で採れ、古くから貴重な食べ物でした。

ドライフルーツにして食べられることが多く、食感や味は干し柿のよう。

鉄分やカルシウムなどが豊富に含まれていて、体にいい果実として注目を浴びています。

デーツブラウニーの作り方と材料

では、デーツの焼かないブラウニーの材料と作り方紹介します!

道具

  • フードプロセッサー・ミキサー
  • タッパー
  • ラップ

材料

  • デーツ:1/2カップ※7粒ほど刻みました
  • くるみ:1/2カップ※今回は56g使用
  • ココア(砂糖なしのもの)1/4カップ
  • 塩:ひとつまみ

デーツにはピヤロム・スタメラン・ハース・マジョール・デグレットと色んな種類があるのですが、今回はスイーツに向いている大きめのデーツ「マジョール」を使いました。
デーツマジョール
このデーツは楽天の「横浜ポット」というショップで購入。

くるみは、ほんとうは生くるみが良いらしいのですが、近所に売ってなかったので、ローストのもので作ってます。(でも小分けパックで使いやすかったです)

by カエレバ

作り方

1.くるみを一晩水につけておく
クルミを水につける
2.デーツは細かく刻み、くるみの水気をしっかり切って全ての材料をフードプロセッサーに入れる
すべてを混ぜる
3.しっとりするまで混ぜる
砕いた状態
4.タッパーに入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やす
タッパーに入れて冷やす
※だいたいこれ位の荒さでも固まってくれました。
完成!
デーツブラウニー

食べてみた感想!

砂糖を使っていないのに、かなり甘くてびっくりしました。

デーツの自然な甘みがぎゅっとつまったスイーツになってます。

個人的には、干し柿みたいな甘みだなと思いました。

それもあってか、ちょっぴり和のブラウニーな感じ。

クルミの食感もアクセントになって、自画自賛ですが、かなりいい出来でした!

アレンジもできます!

ブラウニーなのですが、焼いてないので柔らかく、生ブラウニーといったかんじ。

なので、これを使ってトリュフにアレンジ可能!
デーツのトリュフ
丸めて、ココア(無糖)をまぶすだけ。

ココアの部分がほろ苦く、少しビターな甘すぎないスイーツに変身します。
デーツのトリュフの中
バレンタインにも、健康チョコスイーツとしていいかもですね!

デーツにはまった!

今回買ったデーツはまだたくさんあるので、甘いものが食べたい時につまんでます。

鉄分やカルシウムも豊富なので、妊婦さんにもオススメとのこと。

食べすぎると良くないけれど、今までよく食べていた砂糖たっぷりの市販のチョコやアイスクリームより罪悪感なく、甘みを摂取できてます。

私は楽天で買ったのですが、大粒のデーツで1,080円・送料無料なところも嬉しい感じでした。

デーツ マジョール 360g/180gが2パック 無添加 砂糖不使用 ドライフルーツ プレミアム(マジョール×2)全国送料無料

まとめ

健康果実デーツを使ったロースイーツ「焼かないブラウニー」を紹介しました。

砂糖を摂りたくないけど、甘いものは食べたい、チョコを食べたいけど健康が気になる・・・そんな方にはぜひオススメしたいスイーツです!

材料も少なく、手順も簡単なので、よかったら試してみてくださいね!

デーツブラウニー

こんな記事もありますリスト(一部広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です