カプセルカッターキャトルで離乳食のおかゆ作りはできるのか?

スポンサーリンク

こんにちは、カヨ(@smalldreamhope)です。

現在6ヶ月の娘の子育て中、離乳食が始まりあたふたしております。

この時期の離乳食はできるだけ時短で作りたい!

とくに毎日食べるおかゆはストックもしておきたい。

でも滑らかにするのに時間がかかる・・・

そんな時に便利なのが、カプセルカッターキャトル

もともと普段の料理用に買っていたのですが、今は離乳食作りに活躍中です。

今日はそんなカプセルカッターキャトルを使ったおかゆ作りについてお伝えします。

カプセルカッターキャトルでおかゆを作る

カプセルカッターキャトルで離乳食の滑らかなおかゆは作れるのか。

試してみたところ、簡単にできました。

どんな具合なのか、写真とともにお伝えしますね。

滑らかな10倍がゆ作り

まず10倍がゆを作ります。

うちは、リッチェルのおかゆクッカーを使い電子レンジでさっと作ることにしています。

たった4分でできるので助かります。

完成したのがこちら↓

このおかゆを滑らかにするため、カプセルカッターキャトルへ入れます。

2、3回プッシュしたあと、10秒ほど回し続けます。

そうすると滑らかなおかゆの完成!

少しもたっとしている場合は、お湯を足すとサラサラになりますよ。

おかゆをレンジで作るのに4分、蒸らしに10分、キャトルで滑らかにするのに30秒ほど。

合計15分もあれば離乳食の滑らかな10倍がゆを作ることができました。

まとめ

少ない量だと裏ごししたり、すり潰したりするのですが、時間をかけずに、ストックできる量の滑らかなおかゆを作るときはカプセルカッターキャトルが活躍します。

もちろん、離乳食以外の料理にも役立ちますよ。

調理アイテムのひとつとしていかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です