フィンランドベイビーボックスの他に準備した赤ちゃんアイテムとは!?

スポンサーリンク

こんにちは、毎日あたふた子育て中カヨ(@smalldreamhope)です。

購入したフィンランドのベイビーボックスがとてもかわいくて、使う度癒されています。

先日友人から、ベイビーボックスを買ったら他のアイテムは購入しなくても良さそう?と質問があったので、私が準備したものをブログにも記録しておこうと思います。

フィンランドベイビーボックスの中身はこちら→フィンランドのベイビーボックス『finnish baby box』の内容と買ってみた感想を紹介!

ベイビーボックス以外に購入したもの

赤ちゃんアイテムは色々ありますが、取り急ぎ新生児に必要なものを購入しました。

赤ちゃんの肌着

肌着は短肌着とコンビ肌着を当初3セット用意していたのですが、初孫だったため大量に祖父母から貰いました。

合計15セット。

さすがに15セットは使いませんでしたが、1日に2,3回着替える日もあり、5セットはあると便利でした。

ベイビーボックスに入っていた新生児サイズの服は、5月産まれの娘に着せるのは、足が寒いかなとか思い、結局使えませんでした。

はじめての子どもだったので、ボディスーツの使い方がよく分かっておらず・・・

ムーミンのボディスーツの上にコンビ肌着を着せたり、おくるみで巻いたりすると良かったんだと、後悔しています。

2人目のために綺麗に保管しておこうと思ってます。

話が逸れましたが、ボックスの新生児期に使えるボディスーツの他に肌着が3セットあると良いかもしれません。

赤ちゃんの服

ベイビーボックスの服の他に、新生児期は2枚だけ買いました。

1枚は普段にも着られるし、セレモニードレスにもなる服

これは肌触りもよく、退院、親戚への初お披露目、お宮参り、お食い初めと何回も使えて買って良かったです。

もう一枚はお出かけ用に2wayオール

こういった服の下に、ムーミンのボディスーツを着せたら良かったんですね。

ついついムーミン柄を見せたくなりますが、春先産まれさんや、秋、冬生まれさんは下に着る肌着として使うのがいいんだと思います。

3ヶ月ごろからは着せられる服の種類が増えてきたので、色々買ったり、貰ったりして楽しんでいます。

ちなみにPetitJamやbabyampersandなどが北欧デザインっぽくてかわいいです。

バスタオル

ベットに敷いたり、掛けたり、お風呂上がりに使ったり、検診に持って行ったり、とにかく必要になりました。

もらい物が多いのですが、全部で6枚はあります。

ベイビーボックスに入っていたムーミンバスタオルはとても便利!フード付きなので長く使えそう。なんといってもかわいい。

ガーゼハンカチ

沐浴の時や、ミルクを飲ませる時に活躍中です。

とにかくたくさん買いました。

使い始めて半年経ったのですが、洗濯しても臭いが取れなくなってきたので、そろそろ買い替えかなと思っています。

スポンサーリンク

ベビーベッド

はじめはベイビーボックスだけで良いかなと思っていたのですが、親からプレゼントするということだったので準備しました。

結果、夜はボックスの中で寝てくれなかったので買ってよかったと思いました。

(お昼寝はボックスが活躍!)

オムツを替える時も楽な姿勢でできるので、ベビーベッドも買ってよかったです。

ボックスと併用で活躍しています。

ベビーベッドの中ではお手頃値段のものを選びました。

赤ちゃん用布団

こちらも、迷っていたのですが親からのプレゼントということで準備しました。

赤ちゃん用の布団なので、マットも硬く、寝返りが始まった今も安心して使えています。

専用を用意してよかったです。

ちなみにこの布団も北欧デザインをチョイス。

イルムスの花柄。好きな柄を選んだので、初子育て、新生児のバタバタ時も癒されました。

哺乳瓶と調乳ポット

ボックスの中に哺乳瓶も入っているのですが、使える月齢が先(だいたい2ヶ月ごろからとのこと)なのと、病院で使っていたものの方が飲みやすいかなと思ったので、購入しました。

調乳ポットはかなりありがたいアイテム。

電子レンジでお湯が作れて70度に保てるので、重宝しています。

ベビーバス

こちらはボックスにも付いてないので購入。

1ヶ月だけの使用なので値段がリーズナブルで小さいものを選びました。

使いやすかったですよ。

沐浴終了後はお風呂に入れる前の待機場所になってます。

抱っこ紐

腕の筋力に自信がなかったので、新生児から使える抱っこ紐を買いました。

日本人の体型的にも使いやすいということで、ベビービョルンのオリジナルにしました。

これを使うと早く寝てくれるので、かなり助かりました。ほんとに買ってよかった。

しかし、6ヶ月を目前にした今、少しサイズがきつくなってきました。

エルゴや他の抱っこ紐が必要になりそうです。

そういえば、ベビービョルンも北欧製(スウェーデン)知らずに選んでいるものが北欧のものなことが多いです。

まとめ

ベイビーボックスのアイテム以外のものは、こんな感じで準備しました。

お家により必要なものは変わってくると思いますので、一例として読んでいただけると嬉しいです!

フィンランドベイビーボックスの中身はこちら→フィンランドのベイビーボックス『finnish baby box』の内容と買ってみた感想を紹介! | ここちいい暮らしノート

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です