おみやげに喜ばれたお菓子『グラマシーニューヨーク』の『シチリア』は見た目もお洒落なお菓子です!

スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

今年、お年賀用に用意したお菓子がとても好評でした。

ちゃっかり自分も食べてみたのですが、ほんとに美味しくて、見た目もお洒落なお菓子だったので紹介したいと思います。

グラマシーニューヨークの『シチリア』

おみやげに喜ばれたお菓子は、グラマシーニューヨークというお店の『シチリア』というお菓子です。

グラマシーニューヨークは百貨店に入っているお店で、『ニューヨークチーズケーキ』が看板メニューのようです。

ニューヨークチーズケーキも美味しそうだったのですが、今回は見た目がとても美しく、存在感があった『シチリア』というお菓子を買いました。

『シチリア』はイタリアの郷土菓子「カンノーリ」がモデルになっています。

薄く伸ばした小麦粉生地を丸めて油で揚げたものに、リコッタチーズにリキュールやチョコ、ピスタチオ、ローズウォーター、バニラなどで風味をつけたクリームを詰めたものだそう。

スポンサーリンク


さて、そんなカンノーリをイメージしたグラマシーニューヨークの『シチリア』はパッケージからお洒落でかっこいい感じです!

グラマシーニューヨーク
お値段は確か1,600円ほど、12個入りでした。

グラマシーニューヨークのシチリア12個
個包装の袋もデザインがいい感じ。

シチリア
お菓子の特徴は、カーブした薄いラングドシャの上にホイップされたクリームがたっぷり。

クリームたっぷりシチリア
クリームの上には、細かく刻まれたオランジピールやピスタチオ、アーモンドが散りばめられています。

彩りがきれい!

断面を割ってみると、クリームとラングドシャの間に、空気を含んだサクッとしたクッキーが入っていました。

シチリア断面

『シチリア』を食べてみた感想

ラングドシャは香ばしくパリパリ、中のクッキーはサクサク、クリームはしっとり、3つの食感がうまく合わさっていました。

クリームの中に含まれているのか、リキュールの香りがふわっと口の中に広がります。

グラマシーニューヨークの美味しいシチリア
また、トッピングされているオレンジピールの甘酸っぱさと、ピスタチオやアーモンドの食感が良いアクセントになっていました。

ふた口程で食べれる大きさなのですが、クリームがしっかり入っているのと、風味が良いので一個食べると満足感があります。

(でも美味しいから、甘いもの好きの私は、もう一個食べたいってなるのですが^^)

家族にも人気で、すぐに無くなりました。

スポンサーリンク


『シチリア』が買える場所

グラマシーニューヨークには通販サイトがあるのですが、残念ながらシチリアは販売していないとのこと。

購入は百貨店に入っているグラマシーニューヨークの店舗のみになるそうです。

関東では

  • 髙島屋(横浜店・日本橋店・柏店、東急東横渋谷店、西武池袋本店、小田急新宿店)

関西では

  • 阪急うめだ本店
  • 阪急西宮店

で販売していると、スタッフの方に教えてもらいました。

ただ、時期によっては販売していない場合もあるそうなので、事前に電話で確認しておく方が良いと思います。


シチリア以外のお菓子は「高島屋オンラインショップ」でも購入可能です!

まとめ

とっても美味しくておみやげにも喜んでもらえたお菓子『シチリア』を紹介しました。

見た目もパッケージもお洒落なので、おみやげやプレゼントにぴったり、とってもおすすめのお菓子です!

百貨店に行かれた際は、おみやげ候補にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です