おひとりさま名古屋めし・みそかつ「矢場とん」へ!

スポンサーリンク

こんにちは、すもるです。

名古屋で結婚式があるので、前日入りし、名古屋めしを楽しみました。

お目当のお店は、名古屋駅地下にある、味噌かつの店「矢場とん」

今回は、おひとりさま女子として行ったので、その目線でレポート。

味噌かつの老舗「矢場とん」へ

名古屋めしといえばたくさんありますが、今回はなんだか豚、カツ!を食べたい気分だったので、ネットで「おひとりさま」とか「女性でも入りやすい」などのキーワードで検索したところ、駅から近くて、観光客も多い「矢場とん・エスカ店」が出てきたので、向かいました。

矢場とんは、昭和22年創業の老舗味噌かつ専門店。

看板メニューは、こだわり味噌だれがたっぷりかかった、鉄板とんかつや、大きなわらじとんかつとのこと。

矢場とん(エスカ店)データ

■住所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下

■営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)

■定休日:不定休(エスカの営業日に準じる)

■サイト:名古屋名物みそかつ 矢場とん – 名古屋と言えば「みそかつ」。「みそかつ」と言えば「矢場とん」

矢場とん・おひとりさまレポート

久々の一人飯だったので、ちょっと緊張しながらお店に近づくと、美味しそうなメニューが。

食欲沸き立ちます(笑)

店内はどんなかんじかなーっと覗いてみると、観光客っぽい方や、仕事帰りのサラリーマンのおひとりさまがチラホラ。

後ろから別のお客様が入ってこられたので、その波にのって入店。

店員のお兄さんに、「おひとりさまでーす!」と大きな声で言われたので、なぜか少しドキリとしてしまいました。

通されたのはカウンター席。

早めの夜ご飯で、17:00頃に行ったのですが、やはり人気店なのかカウンター以外の席は埋まってました。

女性一人のお客さんはその時はいなかったのですが、入ってしまえば、全然気になりませんでした。

矢場とんのお箸がかわいかったので、写真を撮ったりしてても違和感なし。

むしろ、みそ串カツと枝豆とビールを飲むおじさまもスマホで写真撮ってて、ちょっと仲間になれた気がして(気がしただけ。)なんだか嬉しかったり。。

店員さんは、全員男の方だったので、めっちゃ勢いある雰囲気の店でした。

肝心の味噌かつレポート

さてさて、定番名古屋めし・矢場とんの味噌かつ!

メニューがたくさんあって、迷いましたが、初めての人にオススメと書いてあった、「ロースカツ定食」を注文。

初めの印象、すっごく濃そう!!!

ボリュームあるなー。。

でも、食べてみると、予想外にあっさり。

とんかつ一枚なのに、ぺろっと食べれてしまいました。

味噌は濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい塩梅。

もたれない感じでした。

矢場とんのみそかつの食べ方は

  • はじめはそのまま
  • カラシをつける
  • 七味をかける
  • すりごまをかける

という4種類楽しめます。

どれも味噌だれに合っていて、美味しかったのですが、私的にはそのまま食べるのが1番美味しかったです。

さいごに

味噌かつのたれが美味しすぎて、ご飯が進みすぎます。

ご飯のお代わりは自由なので迷いましたが、他の名古屋めしも楽しみたかったので、自粛。

腹持ちがいいので、ストップして正解でした。

食べ過ぎにはご注意を。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です