【冷えとり】買ってよかった冷えとりレギンス・ベスト3 

スポンサーリンク

こんにちは、すもる(@smalldreamhope)です。

冷えとりをはじめて、もうすぐ3年目突入。

効果はまだよく分かりませんが、とにかく靴下や、天然素材の肌着などが気持ちよくて、安心感があって続けてます。

最近は朝起きると、毒が出たのか靴下が豪快に破れていてびっくりすることも!

さて、靴下と同じくらい、必要アイテムとなっているのが絹や綿の天然素材レギンス。

今まで使った中で、買ってよかったと思うものをランキングにしました。

冷えとりレギンス・ベスト3

レギンスも重ねるのがいいそうですが、私は1枚派です。

デニムの下や、パジャマの下に履くと、ごわっとした生地感がレギンスのおかげで無くなるので助かっています。

それでは、ランキングスタート!

1位「金伴繊維・絹100%レギンス」

冷えとりガールのスタイルブックという本で金伴繊維の絹100%レギンスの存在を知りました。

そのあと楽天で検索し、レビューを見てみると評価が高かったのと、「第2の皮膚みたいに肌馴染みがいい」そんなコメントがありました。

値段が6,480円と高いので迷いましたが、絹100%で、皮膚みたいに自然で着心地がいいとのことだったので、思い切って購入しました。

実際使ってみると、薄めのシルクの生地がさらりと気持ちよく、すっかりお気に入りに。

すぐにもう一枚追加で買いました。

私はずぼら、ゆるゆる冷えとりさんなので、洗うときは、ネットに入れて洗濯機を使っています。

それでも2年間破れることなく使えました。

ちょうど2年程経った頃、縫い目のところから破れてきてしまったので、ツギハギしながら使いましたが、そこから半年ほど、寿命がきたようです。

お値段がいいだけの事あって、着心地と丈夫さは私の中で一番でした。

金伴繊維レギンスコスパ

ふと、コスパ計算したら、1日どれくらいかな?と思ったので、これを機会に計算。(レギンス1枚当たりのコスパです)

1年目は、ほぼ金伴繊維レギンス2枚をローテーションしていたので

365日÷2=182日履いていました。

2年目は他のを入れて4枚でローテーションしていたので、365÷4=91日履いています。

ということで

使用日数は182日+91日合計273日

値段が1枚6,480円なので、それを使用日数で割ります。

6,480÷273日=23.7円

ということで、1日当たり約24円の価値でした。

2位「綿 ウール ナチュラル レギンス」千代治

肌触りが柔らかく、あったかいレギンスです。

綿とウールのレギンスなので、ふわりと柔らかいんですね。

白いデニムを履くとき、下にこのレギンスを履くと透けないので、そのときにも役立っています。

冬場は、このレギンスの暖かさに救われました。

お値段も、2,000円代で手が出しやすかったです。

購入から1年経ちました、まだ破けたりはしていません。

綿が入っていると丈夫ですね。

3位「シルク カラーレギンス」千代治

2位のレギンスと同じショップのレギンスですが、こちらはシルクのもの。

カラーはネイビー、ブラック、キナリ、ワインなど全9色から選ぶことができます。

ブラックを選んだのですが、ロングスカートの下に履いて外出できるので重宝しています。

綿とウールのレギンスより、ふわふわ感はなくなりますが、肌に直接触れるレギンスなので、シルクというところで安心できます。

こちらも1年程経ちましたが、破れなどはありません。

生地が厚めで、あたたかいレギンスなので秋から冬に役立ちました。

これから買いたいレギンス

春、夏用に気になっているレギンスがあります。

いつもお世話になっているシルクふぁみりぃ 楽天市場店さんで買える「マーガレット ロングパンティ」

マーガレット ロングパンティ
価格:4050円(税込、送料別)

購入して、試してみたいとおもいます。

さいごに

たくさん重ねる方や、人によって肌触りや素材など好みは変わると思います。

冷えとりアイテムのひとつの参考になれば嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です