18種のスーパーフードが入ったシーズニングスパイス「ファインスパイス」をお試し!【PR】

ファインスパイス

スポンサーリンク

こんにちは、すもるです。

先日、「クックパッドおいしい健康」と「株式会社ファインの管理栄養士」がコラボして出来上がったシーズニングスパイス「ファインスパイス」をお試しさせていただきました。

シーズニングスパイスというものを見るのも、使うのも初めてだったのですが、とても美味しくて料理にも使え、更に健康にもいいアイテムだったので、どんな商品かということや、それを使ったレシピなどをお伝えしたいと思います。

ファインスパイスとは

健康レシピが満載のレシピ検索&献立作成サイト「クックパッドおいしい健康」で活躍中の管理栄養士と一緒に作りあげたシーズニングスパイスです。

ファインスパイスパッケージ

さっとまぶしたり、ふりかけるだけで簡単に料理の味が決まる簡単楽チンアイテム。
チリパウダーなどのスパイスと、厳選した塩の絶妙なバランスが味の決め手なっていて、更に18種のスーパーフードをブレンドすることで健康にも配慮されたスパイスです。また化学調味料無添加でカラダにもうれしい贅沢な『健康スパイス』となっています。

ファインスパイスのこだわりポイント

ファインスパイスのこだわりポイントをまとめました。

2種類の塩が使われています

1つは「ヒマラヤピンクソルト」
数億年前かけて形成されたヒマラヤ山脈の岩塩層から採掘される天然塩で、鉄分や、カルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

2つ目は「ウユニ湖塩」
南米のボリビア西部にある、広大な塩の大地「ウユニ塩湖」で採れた塩で、ミネラル(亜鉛、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄、マンガンなど)をバランスよく含んでいます。

18種類のスーパーフード配合!

ファインスパイスにはなんと18種類ものスーパーフードが使われています。

とこれで、最近名前はよく聞くけどスーパーフードってなんなの?と思ったので、調べてみました。

スーパーフードの始まりは1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。

スーパーフードとは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提のもと、提唱者によって異なる食品があげられています。

■スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
  • あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

出典:日本スーパーフード協会

栄養素の高い植物由来の食品なんですね。

さて、そんなスーパーフードどんな18種類なんでしょうか。
ファインスパイス内容

  1. チアシード
  2. ココナッツシュガー
  3. ウコン
  4. ハトムギ
  5. 根昆布
  6. 緑茶
  7. アサイー
  8. 青みかん
  9. ザクロ
  10. シークワーサー
  11. しょうが
  12. スピリナ
  13. マカ
  14. マイクベリー
  15. ヤーコン
  16. レッドドラゴンフルーツ
  17. キヌア
  18. 酒粕

名前も聞いたことが無い食材もたくさんありますが、たしかにこんなに成分が入っていたらパワーが付きそうです。

各食材の詳しい説明は「ファインスパイス公式サイト」を御覧くださいね。

ファインスパイスのお味は?

パッケージを開けた瞬間、スパイスの香りがふわりと香ってきました。
とてもスパイシーないい香りです。

お皿にスパイスを出してみました。
ファインスパイス中身
先程紹介したウユニ塩湖の塩に、18種のスーパーフードが入っているので、色んな形の粒が見えます。

あまりにもいい匂いなので、スパイス自体を舐めてみると、とても個人的な感想ですが、めっちゃ美味しいポテトチップスみたいだ!と思いました。

コクの有る塩の味と、様々なスパイスの味が一緒になって、ファインスパイスだけ食べていても美味しいという感じ。

ポテトチップスみたいとお伝えしましたが、このスパイスで自家製ポテトチップスを作ったらほんとに美味しいだろうなと思いました。

ということで、実行。

皮を向いて薄くスライスしたポテトにファインスパイスを適量ふりかけて、電子レンジでチン。
ファインスパイスポテトチップス作り方
ちょっと焦げてしまいましたが・・・思った通り食べだしたら止まらない系ポテトチップスになりました!

ファインスパイスポテトチップス

コンソメ味のポテトチップスに似てるかも

続いて、何品か「ファインスパイス」を使った料理を作ってみたので紹介します。

ファインスパイスを使った料理を紹介

このスパイスは、絶対お肉に合うだろう!ということで豚肉と合わせてみました。

「フライパンでヘルシーカツレツ」

■材料(2,3人分)

  • 豚ロース肉:6枚
  • パン粉:適量
  • 卵:1個
  • ファインスパイス:小さじ3
  • オリーブオイル:大さじ5程

■作り方

  1. 豚ロースにファインスパイスをまぶしてしばらく馴染ませる
  2. 溶き卵、パン粉をつけ、多めのオリーブオイルで焼く
カツレツ作り方

ファインスパイスをすり込む

カツレツ

スパイシーな味が豚肉によく合います!

他にも、手作りソーセージにファインスパイスを使ってみました!
ソーセージ
調味料が1つだけで済むのが楽でした。

ヘルシーなポテトと豆腐のハンバーグにも使ってみると、コクがでて良かったです。

ポテトと豆腐バーグ

トマトソースにもファインスパイスを混ぜました

まとめ

シーズニングスパイス「ファインスパイス」を試した感想でした。

色んな料理に簡単に使えるところがすごくポイントだなと思いました。

塩コショウだけだと物足りないときにはピッタリ!
また、スパイシーなのでこれからの季節アウトドア料理にも活躍しそうだなと思いました。
パッケージにはチャックがついているので持ち運びもできますよ。

健康に役立つスパーフードが入ったスパイスで、新しい料理に挑戦いかがでしょうか。

ファインのファンサイト参加中
ファインスパイス

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です